ジッテプラス 顔 ニキビ跡

ジッテプラスで顔のニキビ跡を治せるの?成分で徹底検証

 

ジッテプラス顔ニキビ跡

 

ジッテプラスは背中ニキビ専用ジェルですが、ニキビ跡も治したいという方は多いと思います。

 

ただ、ジッテプラスを使えば本当に顔のニキビ跡に効果が期待できるのでしょうか。

 

結論から言うと、顔のニキビ跡にも効果があります。

 

ただニキビ跡には種類があって完全に治らないニキビ跡もあるので注意が必要です。

 

ニキビ跡の種類

  • 赤みのあるニキビ跡
  • 色素沈着タイプのニキビ跡
  • 凹凸クレータータイプのニキビ跡

 

順を追って解説します。

 

ジッテプラスVS赤みのあるニキビ跡

 

赤みのあるニキビ跡はニキビ跡の中でも一番なりやすいポピュラーなものです。

 

ニキビ跡の赤みは炎症によって損傷した組織を治すために毛細血管が集中して増加し、血液が集中し血液の赤い色素が濃く見えることが原因で起こります。

 

この赤みは時間が経つと自然に消えますが、ターンオーバーが乱れていると長期化し悪化してしまいます。

 

なので赤みなどの炎症を抑え、ターンオーバーを正常化する必要があります。

 

つまり、赤みのあるニキビ跡を改善するためには、

 

  • 炎症を抑える
  • 保湿してターンオーバーを正常にする

 

ことが大切です。

 

ジッテプラスには炎症を抑える有効成分、グリチルリチン酸ジカリウムを配合しています。

 

また、トリプルヒアルロン酸やビタミンC誘導体などターンオーバーを正常化する保湿成分をたっぷり配合しています。

 

ただ、どんなに保湿成分が入っていてもお肌の角質層まで届かないと赤みのあるニキビ跡は改善できません。

 

ジッテプラスは皮膚の厚さが顔の五倍ある背中でも浸透するようにナノセラミドを配合しています。

 

ジッテプラスVS色素沈着タイプのニキビ跡

 

色素沈着タイプのニキビ跡を改善するために必要な成分は保湿成分と美白成分です。

 

先ほどご紹介したようにジッテプラスには保湿成分がたっぷり配合されています。

 

では美白成分はどうかいうと、メラニンの生成を抑え、色素沈着を改善するために必要な成分がきっちりと入っていました。

 

ジッテプラスの美白成分

  • プラセンタエキス
  • ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)
  • プルーン酵素エキス

 

ジッテプラスVS凹凸クレータータイプのニキビ跡

 

凹凸クレータータイプのニキビ跡は皮膚が陥没している状態なので、残念ながらジッテプラスを使って完全に治すのは難しいです。

 

もし、凹凸を完全に治したいという方は美容皮膚科に行くしかありません。

 

ただ、お肌にハリと弾力を与える水溶性コラーゲンとスターフルーツ葉エキスが配合しているので、目立たなくすることは可能です。

 

ジッテプラス 口コミ