ジッテプラス 副作用

ジッテプラスの副作用|危険な成分が入っていないか徹底検証してみた

 

ジッテプラス副作用

 

ジッテプラスは肌に直接塗るジェルなので、気になるのはやっぱり副作用ですよね。

 

ジッテプラスを紹介しているサイトを見ると、

 

「無添加処方なので安心です」
「危険な成分は一切入っていません」

 

なんて調子のよいことばかり書いていますが、実際に大丈夫なのか調べてみないと分かりません。

 

そこでジッテプラスを実際に使った方の口コミで副作用を訴えている人がいないか調べてみました。

 

ジッテプラス|口コミで副作用を起こした人はいるの?

 

結論から言うと、ジッテプラスを使って副作用を起こした人は一人としていませんでした。

 

これはぶっちゃけ珍しいケースです。

 

どんなに肌に優しい成分を配合していても化粧品の口コミを見ると数人程度肌に合わなかった人は高確率でいますが、ジッテプラスの場合皆無でした。

 

もちろん、ごく一部の人で効果を実感できないという方はいらっしゃいましたが、使用して肌トラブルを起こした方はいませんでした。

 

これはジッテプラスの成分を見れば納得がいきますが、刺激の強い成分を一切配合していないので肌トラブルを起こしにくいのでしょう。

 

ジッテプラス|副作用を起こしにくい成分とは

 

まず、こちらがジッテプラスの全成分です。

 

有効成分:
水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K
その他の成分:
ビサボロール、3-0-エチルアスコルビン酸、米糠抽出物水解液A,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na-2、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、酵母多糖体末、プルーン酵素分解物、スターフルーツ葉エキス、アーティチョークエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、カモミラエキス-1、ステアロイルフィトスフィンゴシン、トレハロース、天然ビタミンE、エチルヘキサン酸セチル、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、ジメチコン、BG、カルボキシビニルポリマー、1.2-ペンタンジオール、水酸化K、フェノキシエタノール、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、水添大豆リン脂質、香料

 

ジッテプラスは

 

  • パラベン
  • 着色料
  • 合成香料
  • アルコール
  • 鉱物油

 

といった刺激が強い成分は一切使っていませんが、全成分を見て安全性が高いのは明白でした。

 

その代わり、背中ニキビ改善に絶対欠かせない

 

  • トリプルヒアルロン酸
  • ナノセラミド
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • プラセンタエキス
  • ビタミンC誘導体

 

をしっかりと配合していました。

 

もちろんアレルギー体質の方はジッテプラスを使う前にパッチテストを済ましたほうが無難です。

 

ただ、ジッテプラスには90日間の返金保証が付いているので、仮に使用して肌に合わない場合でもリスクを最小限に抑えることが可能です。

 

ジッテプラスの返金保証制度とは

 

ジッテプラスを使って万が一肌に合わなかったり、効果を実感できない時、返金保証が適用されます。

 

申請が受理された後、速やかに初回価格が指定口座位に振り込まれ、その後ジッテプラスが勝手に送られてくることはありません。

 

よく読まれている記事