ジッテプラス メルカリ

ジッテプラス|メルカリ購入で待ち受ける悲惨な結末

 

ジッテプラスメルカリ

 

ジッテプラスは背中の露出が多いモデルから評価されている背中ニキビ専用ジェルです。

 

そんなジッテプラスですが、予算に余裕がなくてメルカリで探す人もいるかもしれません。

 

ただ、ジッテプラスをメルカリで買うと致命的なデメリットが発生します。

 

この記事を読めば、メルカリ購入のヤバい事情を把握することができます。

 

メルカリでジッテプラスを購入すると生じるデメリット

 

さっそくジッテプラスがメルカリでどのくらいの価格で売っているのか調べてみました。

 

調べた結果、メルカリの相場は大体4、5千円程度でした。

 

この価格が安いか、それとも高いかは人によって評価が分かれると思います。

 

ただ、これからご紹介するメルカリのデメリットを聞けば、メルカリでジッテプラスを買う判断材料になると思います。

 

値段が高い

 

メルカリの相場は4、5千円ですが、純粋に値段が高いです。

 

というのも公式サイトの場合、初回980円、二回目以降は4,980円だからです。

 

なので、メルカリで買っても金額的なメリットはまったくありません。

 

返金保証が付いていない

 

メルカリで売っているジッテプラスは素人が商品管理をしているので品質は全く保証されていません。

 

ジッテプラスの使用期限は未開封で三年ですが、日差しが強いところに置いていると成分が劣化してしまいます。

 

せっかく国内生産で品質にこだわっているのに台無しですね。

 

しかも、返金保証も付いていないので、もし肌に合わなかったり、効果を実感できなかった場合、捨てるか人にあげるかの二択になります。

 

個人情報が流出する可能性がある

 

これは、つい最近起こった事件ですが、メルカリで五万人以上の個人情報が流出しました。

 

フリマアプリ「メルカリ」のウェブ版で6月22日、5万4180人分の個人情報が流出したと運営企業のメルカリが発表し、大きな話題となった。

 

同社は公式サイトで謝罪し、経緯の説明をした。

 

説明によると、「パフォーマンス改善のためキャッシュサーバーの切り替えを行って以降、一部のお客さまの情報について、他者から閲覧できる状態になっていたことがお客さまからの問い合わせで発覚」したという。

 

他者が閲覧できる状態になっていた情報は、「住所、氏名、メールアドレス」という“直接的に個人を特定し得る可能性がある情報”のほか、銀行口座番号・クレジットカードの下4桁と有効期限、購入・出品履歴、ポイント・売上金、お知らせ、やることリストとしている。

 

参照:メルカリ、ユーザーのカード情報や出品履歴ダダ漏れが波紋…起きても仕方ないレベル

 

報道によると、名前や住所、メールアドレスだけでなく銀行口座まで流出したので、かなりひどい個人情報の流出と言えます。

 

ここまでくるとデメリットどころではないですが、メルカリでジッテプラスを購入するとこういうリスクが常に付きまとうことは覚えておいたほうがいいでしょう。

 

そういうことを踏まえて、品質が保証されていて、トラブルが起こったときに迅速に対応していくれるメーカーからの購入がおすすめなんです。

 

ジッテプラス 口コミ